過払い金の依頼は司法書士と弁護士どっちがいいのか

過払い金請求は個人ですることもできます。

 

私も最初は「自分の力でやってみよう」と考えたのですが、
ネットや本などで勉強するうちにハードルがあまりにも高いことを知りました。

 

ふつう、過払い金請求をするのは法律の専門家にお願いするのが常識なようです。

 

さて、その「法律事務所」なのですが、
実は「司法書士事務所」と「弁護士事務所」の2種類があることをご存知でしたか?
私はまったく知りませんでした。

 

この、どちらに依頼するかで結果にもそれなりの違いが出てくるので、
少し知っておいたほうがいいですよ。

 

 

 

過払い金請求は司法書士に依頼するほうがいい理由

 

  1. 費用がかなり安くなる
  2.  

  3. 過払い金請求の経験が豊富
  4.  

  5. 依頼しやすい

 

 

 

費用がかなり安くなる

過払い金を弁護士ではなく、
司法書士に依頼する最大のメリットは「費用が安い」ことです。

 

ただし、これは正式な規定ではなく各法律事務所によってまちまちです。

 

基本的に「着手金」と呼ばれる最初に支払う費用は、
司法書士事務所ではないことが多く、これだけでも費用は安くなります。

 

私が過払い金請求を依頼した「アヴァンス法律事務所」は相場よりもかなり安いことで有名なので、
費用を安く抑えたい人にはオススメです。

 

 

 

過払い金請求の経験が豊富

元々「過払い金請求」をはじめたのは司法書士事務所です。

 

ですから取り扱ってきた件数も弁護士事務所よりも多いようです。
「場数」をこなしている司法書士事務所の方がノウハウも多く持っている、ということになりますね。

 

 

 

依頼しやすい

意外にこういったことは大切なことですが、
司法書士事務所は昔から「街の法律屋さん」と呼ばれている通り、
私のような一般人に馴染みのある存在です。

 

とくに女性などは「法律事務所」と聞いただけで恐れてしまい、
相談に行くのを躊躇しがちです。

 

過払い金請求には「時効」があり、
時期を逃してしまうと「請求する権利」すら失ってしまいますので、
「相談しやすい」ということは大切なんですね。

 

 

「過払い金請求」に特化したアヴァンス法律事務所がオススメ!
  • 過払い金請求に”本気”で取り組んでくれる
  • 他の法律事務所よりも取り戻せる金額が多い
  • 成功報酬が安い

 

 

過払い金請求に”本気”で取り組んでくれる

債務整理以外にも、
裁判など大きな仕事をする弁護士に比べると、
司法書士の方が過払い金請求のような小さな案件でも本気で取り組んでくれるようです。

 

 

他の法律事務所よりも取り戻せる金額が多い

アヴァンス法律事務所は、
他の司法書士の事務所よりも中途半端な和解を債権者としないので、
過払い金の戻ってくる金額も多いといいます。

 

 

成功報酬が安い

他の法律事務所では過払い金請求の成功報酬は20%〜30%が相場ですが、
アヴァンス法律事務所では16%〜18%(裁判になった場合でも20%)と低コストです。

 

 

 

過払い金の依頼は司法書士と弁護士どっちがいいのかのまとめ

貸金業者一社に対して140万円以下の借金ならば、
費用が安い司法書士事務所に依頼するほうが費用が安く済みます。

 

法律家にとって過払い金請求はそれほど大きな案件ではありませんが、
司法書士事務所ならば親切に手抜きなくやってくれるので、
頼む方としても安心感があるんですね。

 

 

自己破産や個人再生など、
もっと手続きが複雑な債務整理をしないのらば、
過払い金請求を弁護士に頼む必要はまったくないと言ってもいいかもしれません。