アヴァンス法務事務所の料金設定は詐欺なのか

 

法律事務所に債務整理の依頼をするとき
「費用が高い」と考える人もいるようですね。

 

私が任意整理をした「アヴァンス法律事務所」に対しても
料金設定が”詐欺ではないか?”と思う人もいるようですが、
ほんとうのところはどうなのでしょう・・・。

 

私も過去に任意整理をするときに数カ所法律事務所を調べてみました。
そこで「債務整理には相場がある」ことを知り、
いろいろ検討した結果アヴァンス法律事務所に決定したのです。

 

他の法律事務所とアヴァンス法律事務所では

 

料金設定はどのような違いがあるか説明したいと思います。

 

 

アヴァンス法律事務所の料金設定は詐欺なのか?
  1. アヴァンス法律事務所の料金設定は他よりも安い
  2.  

  3. 任意整理の場合には複数の債権者の中から1社でも依頼ができる
  4.  

  5. 司法書士なので弁護士事務所と比べるとかなり料金が安い

 

 

 

アヴァンス法律事務所の料金設定は他よりも安い

私がアヴァンス法律事務所に依頼することを決めたのは「料金の安さ」が決め手でした。

 

任意整理に絞って多くの法律事務所の料金設定を調べると、
相場は「成功報酬の20%」です。
これは過払い金請求も含まれています。

 

これに対してアヴァンス法律事務所では、
自社のホームページにもはっきりと明記してある通り「16%〜18%」ですので、
かなり安いほうですね。

 

「たった2%や4%」と思われがちですが、
過払い金が100万円返還されたとしたら1件につき2万円から4万円ですし、
これが5件あればかなりの金額になってしまうから要注意なんです。

 

 

成功報酬の歩合・・と聞くと詐欺的に思われるかもしれませんが、
アヴァンス法律事務所は非常に良心的な法律事務所だと思いますよ。

 

 

任意整理の場合には複数の債権者の中から1社でも依頼ができる

アヴァンス法律事務所の料金設定は分かりやすくて、
過払い金請求や任意整理の「一件」に対して成功報酬が計算されます。

 

過払い金が大きければその分費用が大きくなり、
少ない件数だと少なくなるので絶対に損をすることはありません。

 

そしてもう一つのメリットとして「任意整理」の場合があります。

 

将来のことを考えて潰してしまいたくない金融業者に対してはそのまま返済を続け、
二度と手を出さないような街金などは任意整理してしまう・・・などと選択できるんです。

 

司法書士なので弁護士事務所と比べるとかなり料金が安い

あと、アヴァンス法律事務所は「司法書士」の法律事務所です。

 

ですから同じ債務整理の依頼をするときにでも「弁護士事務所」とでは料金設定に大きな違いがあります。

 

もちろん司法書士事務所であるアヴァンス法律事務所は、弁護士事務所よりも低額です。

 

「任意整理」や「過払い金請求」など、
することが同じで、結果も一緒なのに、
司法書士事務所と弁護士事務所で費用が大きく変わることは知っておいて損はないですよ。

 

 

 

こんな人はアヴァンス法律事務所に依頼したほうがいい!
  • 費用を安く済ませたい
  • はっきりとした料金設定を知っておきたい
  • 「任意整理」「過払い金請求」がしたい
  • 借金の額が少ない

 

 

費用を安く済ませたい

費用を抑えたい人にはアヴァンス法律事務所は最適ですね。
司法書士事務所ですし、その中の相場から考えてもかなり低料金です。

 

はっきりと料金設定を知っておきたい

アヴァンス法律事務所の料金設定は明確ですし、
追加料金などもあまり発生しません。

 

「任意整理」「過払い金請求」がしたい

「任意整理」「過払い金請求」など、
債務整理の方法が決まっているのならばアヴァンス法律事務所がいいです。

 

ただし、自己破産や個人再生をしなければいけない状態ならばあまり向いていないかもしれません。

 

借金の額が少ない

アヴァンス法律事務所は司法書士の事務所ですので、
取り扱える金額が140万円まで・・となっているので、自分の借金の額を確かめましょう。
ただし、任意整理や過払い金請求は一件一件に対しての借金の額になりますので、
「総額」ではなく、一件あたりの借金が140万円以内ならば対応可能です。

 

 

 

アヴァンス法務事務所の料金設定は詐欺なのか?まとめ

最後にまとめとして結論を言いますと、
アヴァンス法律事務所の料金設定はけっして「詐欺」ではありません。

 

むしろ明確でシンプルな料金設定ですので、
他の法律事務所と比べても安心して相談できる法律相談所だといえると思いますよ。