任意整理をしたら家族や会社にバレるのか?

 

私が以前任意整理をするときに心配だったのが
「家族や会社にバレないか?」ということでした。

 

お恥ずかしい話ですが、
私は旦那に内緒で借金をしていたので、
できることなら旦那や会社にバレずに借金を整理したかったのです。

 

 

同じような心配をされている方(とくに女性)もおられるでしょうから、
私の体験を元にお話ししたいと思います。

 

 

 

じつは任意整理は”秘密”でできる・・

 

  1. 任意整理に特別な書類は必要ない
  2.  

  3. 郵便物だけを注意しておけば家族にもバレない
  4.  

  5. クレジットカードやブラックリストなどには気をつけること

 

 

 

任意整理に特別な書類は必要ない

債務整理によっては(個人再生や自己破産など)をするには、
自分の資産に対しての調査が必要になります。

 

そのときに会社勤めならば
「退職金」の有無を証明する書類を会社に発行してもらわなければなりません。

 

また、自己破産では「職業制限」がありますので、
場合によっては退職・休職が必要になりますので、どうしてもバレやすくなります。

 

また、自己破産や個人再生では「差し押さえ」されることもありますので、
家族に黙っているということは不可能です。

 

 

しかし「任意整理」では、
裁判所を通さずに依頼した法律事務所が貸金業者と交渉をしますので、
必要となるのは所得を証明することくらいですので、
これならば他の用途もたくさんありますから、会社に疑われるようなこともないと思います。

 

 

郵便物だけを注意しておけば家族にもバレない

任意整理では特別な書類などが必要ではありませんし、
法的な制限もありませんので、
家族や会社にバレずに借金を整理することができますが、
注意しなければならないこともあります。

 

それは法律事務所とやり取りをする際の「郵便物」です。

 

法律相談所からの郵便物などは、
通常の生活で届くことはありませんので、
怪しまれるのは当然です。

 

法律事務所によってはコンビニや 郵便局留めにしてくれることもできますので、
直接家に郵便物が届かないように工夫する必要があります。

 

クレジットカードやブラックリストには気をつけること

裁判所を経由しない債務整理である任意整理でも、
信用情報には履歴を残すことになります。
任意整理後には5年間新しいクレジットカードはつくることができませんし
、ローンも組めない「ブラックリスト」の状態になります。

 

また、現在使っているクレジットカードも更新時期がくれば確実に使えなくなります。

 

ブラックリストになっても会社などではまったく問題ありませんが、
家族に対してはうまい言い訳を考えておきましょう。

 

 

会社や家族に任意整理がバレたくなければアヴァンス法律事務所へ!
  • 家族にバレないように配慮してくれる
  •  

  • 土日でも営業している
  •  

  • 電話やWEBで相談にのってくれる

 

 

家族にバレないように配慮してくれる

自宅に送られてくる任意整理の書類などの郵便物をコンビニ、
郵便局留めにしてくれたり、電話連絡の時間希望などにも応じてくれます。

 

 

土日でも営業している

土日でも営業しているので、休みの日にこっそりと任意整理ができます。

 

 

電話やWEBで相談にのってくれる

ある程度のことなら電話やWEBの窓口で連絡を取ることができ、
いちいち家族に対してアリバイをつくらなくても済みます。

 

WEB上で分からないことがあれば、もちろん電話で対応もしてくれます。

 

 

任意整理したら家族や会社にバレるのか?のまとめ

任意整理は会社や家族にバレる危険性の少ない債務整理の方法です。

 

ただし、それなりに工夫は必要ですし、

 

依頼する法律事務所によっても状況は違ってくるかもしれません。

 

アヴァンス法律事務所ならば、
依頼者の秘密を極力守ってくれます。

 

無料相談をするときに、
恥ずかしがらずに「会社や家族にバレたくない」と希望を伝えておくことが大切ですね。