任意整理したら利子を払わなくていいってどういうこと?

 

債務整理の種類の一つである「任意整理」をすると、

 

利子を払わなくていい場合があります。

 

 

任意整理は自己破産や個人再生とは違い法的な救済措置ではないために、

 

依頼した弁護士や司法書士の実力によっても差が出ます。

 

しかし、任意整理はたいていの場合「大きく借金を減額」させることができるのです。

 

 

任意整理をして利子を払わなくていい理由やそのしくみを見てみましょう。

 

 

 

 

「任意整理」とはどんな債務整理方法なの?

 

まず、任意整理がどういった債務整理の方法なのかを知っておきましょう。

 

 

任意整理は弁護士や司法書士に依頼して、

 

債権者(カード会社などの金融業者)と話し合いをして行います。

 

 

お金を借りている人が「このままでは借金を返し続けることが難しい」という話をし、

 

毎月の支払い額や借金の総額を「確実に返すことができる金額」に計算し直します。

 

いわば任意整理は「和解交渉」になりますので、

 

弁護士や司法書士などの話の進め方で任意整理の結果も変わってくるのです。

 

 

しかし、「和解」といっても最初にお金を借りた契約内容を変更するので、

 

任意整理をすると個人信用情報機関にはブラックリストの掲載がされるようになります。

 

 

昔の債務整理というと「自己破産」がほとんどでしたが、

 

最近では任意整理の事例がかなり増えています。

 

 

財産を失うことがないために、

 

任意整理の方が債務者の負担はかなり軽くなるのです。

 

 

 

 

 

なぜ任意整理をすると利子を払わなくてよくなるの?

 

任意整理のときの話の進め方で一番多いのが、

 

「残りの元本のみを返済する」というものです。

 

 

なぜカード会社などの金融業者が任意整理に応じてくれるかというと、

 

そのまま利息がかさんでいき支払いができなくなってしまえば、

 

「自己破産」されてしまうからです。

 

 

自己破産をされてしまうと債権者も辛いですが、

 

金融業者は財産を換金した少額を受け取るくらいしかお金が返ってこないので、

 

「かなりのダメージ」になります。

 

 

まったく財産をもっていない債権者が自己破産をすれば、

 

戻ってくるお金はゼロになってしまいます。

 

 

こういった最悪の事態を回避するために、

 

金融業者は弁護士、司法書士の提案を受け入れて任意整理に応じてくれるわけです。

 

これが任意整理をしたときに利子を支払わなくていい第一の理由です。

 

 

完全に利子を支払わない形で示談できるかどうかは、
依頼した弁護士・司法書士の腕次第・・・ということになります。

 

 

 

 

 

任意整理で利子を支払わなくていいもう一つの理由

 

任意整理をするときには、

 

これまでの過去の契約と支払いをした履歴を掘り起こします。

 

 

このとき弁護士や司法書士に任意整理を依頼をしていれば、

 

「過払い金が発生していないか」をチェックしてくれます。

 

 

この「引き直し計算」をして法定金利以上の利子の支払いがあれば、

 

残金がすべてゼロになります。

 

 

この場合は「利子を払わない」だけでなく、

 

過払い金が発生している金融業者の借金がすべて完済するということになります。

 

 

任意整理の段階で過払い金が発生して利子を払わないで済むケースは多いので、

 

3年〜5年以上支払いを続けている人は弁護士や司法書士に依頼してみましょう。

 

 

 

おわりに

 

借金返済で苦しむ理由は膨れ上がる利子が原因です。

 

任意整理によって利子を支払わない再契約ができれば、

 

これまでよりも格段に支払いは楽になります。

 

 

こういった和解交渉による利子を支払わない契約は個人では難しいため、

 

債務整理が得意な弁護士や司法書士にまず相談することがふつうです。

 

 

 

 

関連ページ

弁護士だけじゃない!司法書士に頼むという選択枠
債務整理を専門家に依頼するとき司法書士に頼むという選択枠もあることを解説します。
債務整理でブラックリストにならない方法があるのはホント?
債務整理の方法の中には「ブラックリストにならない方法」があることを解説しました。
旦那と作った借金…離婚で自分名義になったら私が支払うの?
婚姻中に夫婦で作った借金の離婚後自分名義になっている場合の支払い義務について解説。
早く完済するための「おまとめローン」近道のはずが遠回り?
おまとめローンによって近道になるはずの借金返済が遠回りになる理由のまとめ