旦那と作った借金…離婚で自分名義になったら私が支払うの?

 

婚姻中に夫婦で借金をして離婚・・・

 

ローンなど借金がまったくない家庭の方が少ないですからとうぜんのように起きる例です。

 

離婚、といっても借金のことは別ですので、

 

その後の生活のことを考えて細かなところまで話し合いをしなくてはなりません。

 

 

夫婦間の借金や反対の財産分与などは、

 

とりまく環境や状態によって違ってきます。

 

 

「支払い名義」がどちらかにあるかでも、

 

新たな問題が出てきたりもするのです

 

 

いくつかのパターンから「離婚」と「借金」について解説します。

 

 

 

 

 

 

まずは「夫婦の財産分与」から知っておきましょう。

 

夫婦は片方だけが働いていたり、

 

収入に大きな格差がある場合でも「夫婦共有の財産」として考えられます。

 

  • 現金
  • 預金
  • 有価証券
  • 不動産
  • 年金

 

など、妻が働いていない場合でも「半分」は妻がもらう権利があるのです。

 

これとは反対に「借金」も同様に夫婦で共有している「マイナスの財産」となります。

 

 

夫婦でいる間に作った借金は、

 

借金の名義にかかわらず、

 

妻も旦那も支払わなければならないようになっているのです。

 

 

この借金の返済義務は、

 

夫婦が離婚をしても続きます。

 

 

 

 

 

 

夫婦で作った借金「日常家事債務」とは?

 

夫婦が生活をする上で必要なお金を借金したものを「日常家事債務」といいます。

 

 

日常家事債務として定められている借金には以下のようなものがあります。

 

  • 住宅ローン
  • 光熱費
  • 食費
  • 医療費
  • 車の購入費
  • 夫婦での娯楽費
  • 家具

 

 

ただし「例外」もあります。

 

妻が夫に内緒で高級ブランド品やジュエリーを買って借金を作ったり、

 

反対に旦那がギャンブルで作った借金は「本人に支払い義務」があるのです。

 

 

これらは債権者と話し合い、
「無権代理無効」を訴えて裁判でも争うことができます。

 

裁判の判決で勝訴すれば借金の支払い義務はなくなります。

 

 

こういった特殊な借金以外の、

 

夫婦で生活のために作った借金を「日常家事債務」といいます。

 

 

 

 

 

 

「支払い名義」の問題

 

離婚前に夫婦で作った日常家事債務の借金は、

 

離婚後も両者に支払う義務があります。

 

 

しかし、通常借金をするときにはどちらか片方の支払い名義になっています。

 

借金をした「債権者」からすれば、

 

とうぜん支払い名義人に対して毎月の請求をしますし、

 

「支払い名義人」に支払う義務があるのです。

 

 

「支払い名義人」が支払わなければ督促が来ますし、

 

差し押さえをされることもあります。

 

 

もし旦那が離婚後きちんと支払いをしないような、

 

信用の出来ない人ならば離婚前にきちんとした話し合いをしなければなりません。

 

 

 

支払い名義人に妻がなっているならば、

 

先に分与できる財産から借金分を前払いさせるなどの工夫も必要です。

 

もし、離婚後に旦那からの支払額の送金がない場合には民事訴訟を起こすしかありません。

 

 

 

夫婦で作った借金でどちらか片方が離婚後に支払いをしなくなり、

 

支払い名義人だけが借金に苦しめられるという例は少なくありません。

 

 

夫婦が仲良くしている間はどちらが支払い名義人でも問題ありませんが、

 

「離婚」を契機に状況が一変してしまうのです。

 

 

場合によっては司法書士・弁護士仲介のもとできっちりと財産分与を行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

離婚をして夫婦が離れ離れになっても「借金」に関してはシビアな法律が定められています。

お互いの言い分はカード会社や金融業者には通用しないのです。

 

支払い名義人となっていたり保証人・連帯保証人の場合も同様で、

 

夫婦で作った借金は離婚後も支払い義務が続くので注意が必要です。

関連ページ

弁護士だけじゃない!司法書士に頼むという選択枠
債務整理を専門家に依頼するとき司法書士に頼むという選択枠もあることを解説します。
債務整理でブラックリストにならない方法があるのはホント?
債務整理の方法の中には「ブラックリストにならない方法」があることを解説しました。
早く完済するための「おまとめローン」近道のはずが遠回り?
おまとめローンによって近道になるはずの借金返済が遠回りになる理由のまとめ
任意整理したら利子を払わなくていいってどういうこと?
任意整理をしたときに利子を払わなくていい理由としくみを解説しました